Babyccino

賢くキャリアチェンジ!

転職では、実際会社を変えることが大前提ですが、せっかく転職するのであれば、今までやった分野ではない他の分野での仕事も検討しても良いところ。知らない分野に変更することは簡単なように思えますが、実際やってみると難しいものの1つでもあります。知っている分野では、その知識を活かすことが出来ますが、 知らない分野となると0からのスタート。しかも、転職。絶対に無理だろう  と思うかもしれません。では、どのようにすればキャリアチェンジがスムーズにいくのでしょうか。今回は、女性にターゲットを絞って考えていきましょう。

キャリアチェンジをするための最低条件 

キャリアチェンジといえど、最低限のルールを守る必要があります。それは、ただ1つ。過去に経験した仕事を活かすことが出来る仕事。その上でキャリアチェンジをしなければ、意味がありません。例えば、化粧品メーカーの販売員経験がある人が、化粧品メーカーの開発の仕事に携わる。このようなケースであれば、同じ業界でも行う業務は全く違うものです。このようにキャリアチェンジをするように心がけていきましょう。

今の会社で下調べをしておく 

キャリアチェンジをする際には、変わろうとしている分野の仕事内容や大変さを、実際現場で活躍している人の声をもとに情報収集する必要があります。実際に、ネットで調べる手段もありますが、百聞は一見にしかず。そのため、実際に現場で活躍している人の声を聞き、どのような将来性があり、どのような問題点と向き合っていかなければならないかをある程度把握しておくことも重要な要素の1つと言えるのです。

その分野でどのようになりたいかをイメージする 

ここまでの準備ができればあとはそのキャリアに変更した時、どのように活躍したいかのヴィジョンを描くだけ。自分の現在の経験をどのように活かすことが出来るのかをしっかり説明することが出来れば、いくら経験が無くても面接は怖くありません。 大切なのは、今の分野の仕事に嫌気がさしたからという理由ではなく、しっかりとした働く意味を持っていることが大切なのです。 

まとめ 

女性の場合、キャリアチェンジをする際には大きな決断と言えるかもしれません。面接でも厳しいことを指摘されたりすることもあります。しかし、自分の中で何でそうなりたいのかということをしっかりと見据えることが出来れば、厳しい面接も突破することが充分出来るといえます。キャリアチェンジの際は、このようなことを意識し、検討をしてみてはいかがでしょうか。